最近の世界経済について

世界経済全体は緩やかに回復している=株安で菅官房長官 | Reuters

状況が違うとはいえ、リーマンショックの前もデカップリング論等、実体経済は大丈夫という意見がありました。
でも、実際には金融市場が実体経済を振り回すことがあります。

気になるのは、バルチック海運指数が400未満になる等、明らかに中国の景気減速の影響が見える指標もあることです。

また、昨日の原油在庫統計も在庫が増えていました。

ちょっと心配です。